フルマラソンに向け約30km走ってみた。

IMG_5753


前回は隅田川〜東京湾の荒川河口まで南下し、折り返し荒川を北上して北千住まで約30km“歩いた”わけだが、今回は北千住から荒川を北上、北区浮間公園で折り返し戻ってくるコース約30kmを走ってみた。

普段の練習ランは全長12kmでペースは1km/5分20〜30秒台なので、フルマラソン用にペースを配分しようと思い(当たり前か)、今回は1km/6分00秒前後でチャレンジしてみた。

結果25kmでスタミナ切れかどうかは定かでないが、足が動かなくなり(歩かないとは最初に誓ったが)歩いて→走ってを繰り返しながら、28km時点ではもう既に歩いていた。
足の痛みがすごくとても辛い。。。足がうまく動かない。

調べると、フルマラソンの直前までにやっておくことや、当日やることで楽に走れる方法は色々あるらしい。

・カーボローディング
大会3日前くらいから炭水化物をメチャクチャとり、
走るパワーとなるグリコーゲンを体に蓄える事だそうだ。
炭水化物の塊といえばラーメン二郎。1食1500〜2000kcal。
カーボローディングできるのかな(笑)
ここは一発、千住大橋の二郎行ってみるか。

・走り込み
正直全然走りこめてない。1ヶ月200kmとか無理でしょ。
平均月60kmだけど、完全になんとかなると思っている。
大会が1月29日なので、1週間前に20km走って(30kmウォーキングを含めて)合計1ヶ月間で100km。あとは休足日にして本番に望もう。ペース配分に気をつけるしかないな。

・ウイダーinゼリーのようなエナジージェルや飴玉
なるほど、エイドステーションの他にも食べ物を自分で持っていくのか。
これは知らなかった。
ふむふむ、15km、20km、30km、で1つずつ補給って3つも持っていくのか。
そしたらそれを入れる大きめのウエストポーチも必要だよね。。。

・予測タイムを設定する
30kmを実際走ってみて、1km/6分00秒前後だと中々辛いと思ったので、
1km/6分30秒前後くらいのペースで最後の20km走で調整して本番を迎えよう。

と言うことは、、、。


5km:32分30秒
10km:1時間5分
15km:1時間37分30秒
20km:2時間10分
25km:2時間42分30秒
30km:3時間15分
35km:3時間47分30秒
40km:4時間20分
ゴール:4時間34分20秒

と言う感じ。
5時間は切りたいところ。一応目標にしよう。

実際テキストにするのはいいことだな。当日のイメージがなんとなく見えてきた。
最後の20km走で色々試そう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です